ウェディングサイトリニューアル

2015,04,07 | ウェディングについて

ウェディングサイトリニューアルは、実は数年越しのプロジェクトです。
もう何年も前になりますが、フラッシュが当時はかなり流行ってた時代にフルフラッシュでサイトを作りあげました。しかしその後、突然、アップル社がアドビのフラッシュを使わないと表明したときは、私的には、かなり梯子を外された感がありました。そこから、まずは、レストランのサイトをデザインを一から作り直し、ウェディングの部分はさらに内容が多いため、時間がかかりました。漸くほぼほぼ完成です。
アルテリーベはレストランではありますが、この15年で専門のドレスショップを立ち上げ、歴史的建造物の中に2部屋もブライズルームを持っている、異国情緒あふれる横浜ならではの内容も充実したウェディングも行えるレストランです。
ぜひウェディングサイト覗いてみてください。www.alteliebe.co.jp/wedding/
_MG_5237 - コピー (1)
今後もまだまだ手直し進行していきます!

アルテリーベで感動のウェディング!

2015,03,03 | ウェディングについて

アルテリーベのウェディング当日の様子やスタッフの想いが詰まったムービーを作りました。
異国情緒あふれる横浜で貴方の想いも叶えてください!

今日も素敵なカップル誕生!

2015,02,22 | ウェディングについて

今日も素敵なカップル誕生のアルテリーベウェディング。
日本大通りのロケーション撮影は、赤いくつ号のバスが通るタイミングを見計らっての
シャッターチャンス!まさに横浜ならではのウェディングシーン。
NCM_1165 (2)
そして花嫁のお色直しはキュートなピンクのミニドレス♡
このピンク色はご新郎様たっての希望だそうです(*^^*)
ここだけ少し早い春の訪れ。妖精が舞い降りてきたように素敵な花嫁でした。
NCM_1182
今日はもう一つサプライズな出来事がありました。
2年程前にアルテリーベで結婚式を挙げて下さった太郎さんが、
新郎友人のゲストとして出席しておりました。
スタッフみんなで思わぬ再会にびっくり感激!!
新郎新婦との3ショット写真撮りましたが、
興奮のあまりピンボケしちゃいました~(^_^ゞ
でも太郎さんもお幸せそうで何よりでした♪

俊之さん、真理子さん、どうぞ末長くお幸せに。

キングの塔

2014,08,27 | ウェディングについて

今日は挙式が出来る神奈川県庁(キングの塔)の会議室を初めて見学しました。829333_2430186_img
この建物は関東大震災後1928年に創建された歴史ある建造物で、フランク・ロイド ライトの様式と和洋混合の『帝冠様式』で国の登録有形文化財に指定されています。アルテリーベのある旧横浜商工奨励館は1929年に竣工されているので、震災復興とともにこの時代の歴史的建物がこの界隈に次々に建てられた輝かしい時代です。ニューグランドホテルも1929年に建てられ、氷川丸も30年に進水し、チャップリンが新婚旅行も兼ねて横浜からシアトルに乗船した頃です。想像するだけでもワクワクしますね!

3代目神奈川県庁舎 開港資料記念館所蔵

3代目神奈川県庁舎 開港資料記念館所蔵

でもさらに掘り下げると、現存する県庁舎は4代目に当たり、実はその前の1913年に建てられ、あえなく関東大震災で倒壊してしまった幻の第3代神奈川県庁舎にヨーロッパの香りがする建築美を感じていたので、本当のところ4代目の内装にもそこまでは期待していませんでした。ところが…

Prefecture
今回見学したのは、3階の大会議室と4階にある貴賓室です。まず中に入って異国情緒溢れる優れた建築美に度肝を抜かれました。祖先の知恵の結晶と本物の重厚感を肌で感じることが出来る、20世紀初頭にタイムスリップしたかのような空間です。4代目も凄かったの一言。

アルテリーベではこの舞台で感動のセレモニーが提案出来るよう準備を始めています。“本物を求めるカップル”にはおすすめの場所!横浜ならではの歴史を体感できるクラシカルで素敵な結婚式を挙げる事が出来ますよ!

プロポーズから始まるウェディング

2012,11,07 | ウェディングについて, エトセトラ…

3 tale of love
アルテリーベではプロポーズをされるお客様が大勢いらっしゃいます。
たとえば、うちのスタッフとご相談に応じながら、エンゲージリングをクロッシュに偲ばせたり、音楽家とともにバラの花束に思いを託してみたり。
いろいろなプロポーズでたくさんの幸せを拝見しました。
そしてプロポーズからウェディングにつながるお客様も大勢いらっしゃいます。なので、お客様の中にもこれからプロポーズを考えてらっしゃる方はぜひウェディングも合わせてご検討いただければと思います。

brides room 右上
プロポーズ当日、隣のブライズルームの見学をされる方もいらっしゃいます。実は、アルテリーベには、ブライズルームや、ヨーロッパから直輸入しているウェディングドレスのサロンがレストランの向かいの三井物産ビルにあります。ここも築100年の横浜の歴史的建造物で、お部屋一つ一つにテーマがあり必見の場所です。プロポーズの場として使うことも可能ですし、当日の一つの演出として好評です。弊社スタッフにご遠慮なくお申し付けいただければ内覧することも可能です。

ウェディング当日には「プロポーズの日に二人で食べた一皿を結婚式のメニューに取り込みたい」といった素敵な演出も通ったレストランならではのアイデアですね。

そして、ウェディングの後も結婚記念日や子供が生まれてから、またはご両親のお祝いにも訪れることができるのもレストランの醍醐味。

アルテリーベの意味はOld Love、懐かしい思い出というノスタルジックな意味が込められています。
愛を誓いそれが二人の出発点になり、いつでも懐かしい思い出とともにお客様をお迎えするかけがえのない場所として一生のお付き合いができる
そんな皆さんのアルテリーベになれたら本望ですね。

これからも宜しくお願い申し上げます。