ヨコハマ 海のクルーズ

2016,04,07 | エトセトラ…, プロポーズ, 新しいイベント

アルテリーベは、ハレの日にご利用されることが多いです。普段使いもできるようにいろいろと取り組んでもいますが、ハレの日をさらに特別に演出するためにクルーズプランを考えています。お店から徒歩3分、日本大通をまっすぐ進むとそこに象の鼻桟橋があります。そこから二人だけのクルーズを楽しめるなんてロマンチックですよね。横浜ならではのレストランと海を満喫できる大人のプランは、あと2週間ほどでスタートします!結婚記念日に、プロポーズに、お誕生日にいろいろな機会にご利用いただければと思います。お楽しみに!my2

タイタニック号

2015,11,28 | Introduction, エトセトラ…, 音楽のこと

こちらは、映画「タイタニック」のワンシーンです。タイタニック号でもお食事を楽しむ時間に生演奏が流れていました。アルテリーベにも馴染みのある光景ですね。
283248_240439425980900_6128465_n
扉を開けると現れるアルテリーベの世界観は、現代の日本ではかなり貴重かと思います。
高さ5.6mある優雅な横浜屈指の歴史的建築美を堪能でき、ヨーロッパからのプロの音楽家の生演奏を聴きながら、こだわりの食材を使った西洋料理を食すことができる場所は、おそらく日本全国を探してもここにしかない唯一のレストランです。まさに五感をフルに感じさせる場所とも言えます。タイタニック号にも通ずるこの世界観をぜひ感じてみてください!

_DSC7971 (2)

お子様も大歓迎です!

2015,05,12 | Introduction, エトセトラ…

先日お客様とお話をしていたのお話です。お客様に「子供を連れて行ってもいいのですか?」と聞かれ、私はハッと気付かされました。
これは、もしかするとアルテリーベには、子供なんて連れてきてはいけない雰囲気が出てしまっているんだと思いました。

これには様々な考え方があるかと思います。大人のレストランだから、子供をお断りするレストランも見かけます。アルコールを飲んでいたり、グラマラスな雰囲気を出しているレストランで子供を連れてくるのはどうかといった考えもあります。
また生演奏を子供たちが聴けるのかという質問もいただきました。
この点に関しては、はっきり申し上げれます。私どもの音楽家はプロなので、クラシックしか弾けないということはありません。ジャズしかできないということもありません。お客様とお会いして、子供がいらしたら、アンパンマンでも、ジブリの曲でも、ディズニーの曲でも何でも弾きこなします。ですから子供たちも楽しめますし、生の演奏の素晴らしさを子供たちにも聞かせてあげたいというのが、アルテリーベの考えです。
夜の雰囲気もアルテリーベは健全な範囲です。もちろん大人の雰囲気もでていますが、子供たちには背伸びしていらしていただきたいです。

アルテリーベでは、今も「40年前に親に連れられて食べに来た」と当時のお話をしてくださるお客様がいらっしゃいます。当時いらしたお子様が懐かしく思っていただいて今に至っているというのは感慨深いものです。まさにAlte Liebe 古きを愛す,懐かしい思い出という意味のレストランの名前の通りです。

私もフランスで子供のころ、南仏のムーランドムージャンというレストランに行って、恰幅のいい支配人にサービスをしていただいた記憶が写真を通して今でも残っております。フランスでは子供を預けてディナーに行くこともよくあることですが、まだ日本の文化には馴染みが少ない習慣です。お子様がいらっしゃるから店から疎遠になってしまうなんてことないことを願います。

もちろん1~2才のお子様に、ベビーシッターを派遣するサービスも行うこともできます!そのあたりはご両親の判断にお任せします。
弊社の考えとしては、お子様大歓迎です。家族でぜひお越しください。お待ちしております。

アルテリーベ代表 日比生より

ステンドグラス Golden Laurel leaves

2015,04,08 | エトセトラ…, 内装:Secession

ステンドグラス工房より久々のお知らせです。
厨房の扉に取り付けるステンドグラスのガラスを切って鉛線を巻く作業が漸く終わりました。11058793_10153717583815299_6450827954913361085_n

今回のモチーフは、オーストリアの分離派美術館を覆っている金の月桂樹です。ヨゼフマリアオルブリッヒという分離派に所属した芸術家が作った作品ですが、その金の月桂樹は分離派の象徴的な作品です。アルテリーベのリニューアル時から柱と窓の摺ガラスに月桂樹のモチーフを使っていますが、昼のコーナーの入口から入ると丁度摺ガラスの模様の間に柱の月桂樹が重なって見えるようにデザインしてあります。
今回のステンドグラスは奥のキッチンのドアにつける予定です。小さい窓ですが、雰囲気がより良くなるように願ってます。

横浜マラソン2015

2015,03,14 | Introduction, エトセトラ…

明日は、記念すべき横浜初の市民参加型フルマラソンです。
ランナーだけでなく、横浜市民が期待に胸を膨らませる大きなイベントです。
コースもみなとみらい、赤レンガ倉庫、横浜三塔を廻って日本大通りを通り、後半はベイブリッジを眺めながら首都高を走るという特別なコースです。横浜市も気合十分ですね。
ランナーの皆様のご活躍期待しております!

main1[1]